ラオス語~No.01:構成と頭子音~

こんにちは、山海安吾です。

今日は、ラオス語の構成と子音についてご紹介します。

ラオス語は、
1.子音+母音
2.子音+母音+子音

のどちらかで構成されます。

子音には頭子音と末子音の2つがあります。
今回は、頭子音ついて書きます。

頭子音は27つあります。
以下に写真で示します。


※現在、練習中です。

これら各頭子音文字にも名前があります。
発音は[ ]内の文字に、別途紹介します「オー」と発音する母音を付けたものになります。
1なら、「コー」
7なら、「ソー」
となります。

4のように馴染のない文字の発音ついても、今後ご紹介します。

次回は、もう一つの子音の末子音をご紹介します。

今回は、頭子音が27個あるという内容でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする