ラオス経済・投資促進フォーラムへ申し込みました!

こんにちは、山海安吾です。

来月11月6日(火)に大阪にて、国際機関日本ASEANセンターとラオス人民民主共和国計画投資省との共同で、ラオス経済・投資促進フォーラムが開催されます。

本フォーラムの目的は、「現在のラオスの投資環境について、情報共有、意見交換」です。

投資ということで、企業向けと感じられた方がいると思いますが、そんなことはございません。
個人でも申込み可能です。

私はもちろん個人で申し込みました。

私が申し込んだ理由はズバリ、ラオス経済や現地のニーズを知りたい!からです。
ラオス好きを謳っていますが、ぶっちゃけラオスのことあんまり知らないんですよね。
正直言いますと、知識量は観光者レベルです。

以下、知識量が観光者レベルの自分自身対する質問です。

Q:将来、ラオスに移住すると宣言してたけど、何で生計を立てるの?
A:日本レストラン経営を考えています。
Q:そう考えているなら、もちろん現地のニーズは把握しているよね?また、レストラン経営の経験や勝算はあるのよね?
A:ニーズ・・・、日本の食べ物なら何かしらウケると思います。経営の経験はありません、ぶっつけ本番というか・・・
Q:去りなさい。

やばいですね、私。
このままだと、失敗しかしないですね。

というわけで、本フォーラムに参加して現地のニーズをゲットしてきます。
また、ラオスに進出している日系企業の方のお話も聞けるそうです。

現在、ラオスにはいくつかの日系工場が操業しています。
例として、首都ビエンチャンのビタパークでは現在、9社、南部パクセでは11社の日系工場があります。

この企業の方々から、日系企業の視点でのラオス進出についてのエピソードが聴けるそうです。

これも楽しみですね。

自分の未来にしっかりつなげます!!

ではまた。

<詳細はこちら>
ラオス経済・投資促進フォーラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする