日本にはない、ラオスのニックネーム文化がおもしろい!

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

最近、文化の違いに触れたので記事にします。

ラオスには生まれた子供に、名前とは別にニックネームをつける文化があります。

ニックネームは自由で、「魚」、「鳥」、「雪」、「赤」など、なんでもありです。

好きな俳優の名前をつけることもあるそうです。

その場合、もはやニックネームじゃなく名前としてつければいいのに(笑)

そしてラオス人たちは、お互いをニックネームで呼び合います。

友だちはもとより、家族間でもニックネームで呼び合います。

友だち同士、お互いの本名を知らないことは普通にあるそうです。

ニックネームをつけるようになったのは、生まれたときに悪霊に気付かれないためというのが由来のようです。

おもしろいですよね。

ちなみに自分のニックネームを決める場合、「ファイ(電気)」を希望します。

電気科出身なんで(笑)

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする