【ラオス】結婚式で着る上着を、生地から選んで作った話

こんにちは、山海安吾です。

今回は、ラオスでの結婚式で、わたしが使用した服について紹介します。

概要

・ズボンは借りました

・上着は生地から選んで、裁縫屋に作ってもらいました

詳細

結婚式をするにあたり、服を準備しなくてはなりません。

妻は友人から借りた服が、上下ともにピッタリだったので、そのまま使うことになりました。

わたしも、妻の友人の旦那さんが着た服を借りることになりましたが、上着のサイズが合いませんでした。

そこでせっかくなので、生地を買って、裁縫屋に作ってもらうことにしました。

生地は市場で買いました。

生地の種類はとても多く、色や質感を比べながらみんなで決めました。

生地を買ったあとは、裁縫屋に行って製作依頼をしました。

その結果、仕上がりはこんな感じになりました。

採寸もしてもらったので、サイズはピッタリです。
依頼から5日で完成し、受け取りました。

以下、今回のコストです。

・生地代(1m✕3m):4000円

・裁縫代:2000円

妻曰く、今回使用した生地は高めだそうです。

日本でも着る機会あるといいですね。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする