人生が変わり始めた話【したことは行動のみ】

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

今回は、少しづつですが、わたしの人生が変わり始めているという話です。

概要

今度、IT系企業を見学させてもられることになりました。先週には想像もできませんでした。

自分の行動で、少しづつ目標とする姿に近づいていると感じています。

見学でのチェックポイントの整理を含め、今に至るまでにとった行動を書きます。

詳細

見学までの過程

ラオスで起業したいという思い

一緒に仕事をしている業者の人から飲み会に誘われる

そこで、web系企業の社長と知り合い、ラオスで起業したいことを伝える(現状スキル全くなし)

とりあえず、会社を見学させてもられることになった(←今ここ)

というような流れです。

飲み会が先週だったので、動きの早さに自分自身驚いています。

次に、そこまで行動できた要因を書きます。

わたしの行動を突き動かす要因

主に2つあります。

①ラオスに移住するという決意を公言したこと

②SNS(主にTwitter)での、現在進行形で行動し人生を変えている人達の存在

①について

ブログでは、ちょこちょこラオスへの移住について書いてますが、リアルでは言ったことがありませんでした。

そんな中、先週参加した飲み会で、初めて公言しました。

すると初めて会った人たちから、応援の言葉を予想以上にいただきました。

「絶対そうすべき」

「ラオスに行ったとき、マジで遊びに行くから!」

純粋に嬉しかったです。そのような言葉をもらった影響もあり、わたしの中で、思いが決意に変わりました。

「ラオスに移住する。そのためのスキルを獲得する。」

②について

Twitterにてマナブさんやイケハヤさんをフォローしてから、割とマインドが変わりました。

フォロワーの人たちが、人生を変えようと行動し、発信していく姿を日々みています。

(上から目線のような書きっぷりになっていますが、皆さんをシンプルに尊敬しています)

刺激を受け、毎日自分も!と奮い立たせています。

そのためか、今ではわたしのマインドは、以下のようになっております。

「チャンスがあればすぐ行動!

チャンスが無いなら、行動で生み出す!

行動で生み出したチャンスには、必ず飛びつけ!」

何者でも無いわたしは、失うものなんて何も無いです。

この2つの要因が、私の行動の原動力です。

見学で聞くこと

見学で聞くこと、話すことをまとめました。

・インターンは可能?

・海外支社では何をしている?

・今後の海外展開は?

・どういう人材を欲している?

・どのような人間が成功する?

・独立のきっかけは?

その他色々と聞きたいことがあります。

また、ラオスでの問題を伝え、解決するデバイスのヒントを得たいです。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする