【日本の変革】なぞの雇用体系である終身雇用の崩壊【個人で稼がないとヤバイ】

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

今回は、日本の雇用体系の崩壊がはじまった話を書きます。

概要

  • 日本のトップ企業であるトヨタが、終身雇用の実質の終了宣伝
  • 経団連の中西会長も、以前から言ってた

詳細

ついに来ましたね。

個人で生きるの時代の到来です。

トヨタのトップが言ったので、何かしらの変革が起こることは間違いないです。

わたしは企業にずっと雇ってほしいなんて、思ったことはありません。

多くの若い方も、同様のことを考えているのではないでしょうか。

またわたしは個人時代の到来から、自分が成長できない会社を早期に辞めるという選択が正しいと、より感じました。

今、会社をやめようか悩んでいる方は、このタイミングを逃してはだめです。

やめるための具体的な行動を今すぐとりましょう。

行動・挑戦した人が成長・成功すると信じてます。

あと、これからの時代をどう生きるか考えていたときに、この記事もためになりました。

「平成」は団塊世代の雇用を守るための30年
「令和」は団塊世代に年金を支給し、医療や介護を提供するための時代に

https://diamond.jp/articles/-/200717

このような記事からも、日本で思考停止しながら生きてても面白くない海外に出なければ、というモチベーションがあがります。

個人で幸せを獲得していきましょう。

大切な人と、楽しく生きるために。

今日もコツコツと、行動あるのみ。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする