【マインド】タバコの煙が嫌ならソイツより前に行くか、フィールドを変えるしかない

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

今回は、普段わたしが忘れないようにしているマインドを紹介します。

概要

  • 現状を変えなければならないことを意識するためのマインドです
  • もう一つの対処法としては、「違う道を行く」です
  • タバコの煙は私の場合であり、皆さんはそれぞれ嫌なもの・状態に置き換えてOKです

詳細

わたしは通勤時に自転車を使用しています。

途中一本道があるのですが、先日わたしの前をあるオッサンが、タバコを吸いながら自転車をこいでました。

風向きは向かい風ということもあり、タバコの煙をモロに受けました。

その臭いが嫌いな私にとって、苦痛以外のナニモノでも無かったです。

そこで、わたしは気づきました。

「コイツの後ろにいる限り、この現状は変わらない。

コイツより前に出ないといけない。」

ということで、前に出ました。

前に出たことで、臭いはなくなり不快な気持ちもなくなりました。

この経験から、これを大切にするマインドの1つに加えました。

現状を変えたければ行動するしかない。

もう一つの行動

この状態に対しては、もう一つの解もあると考えます。

それは、「そもそも同じフィールドにいないようにする」です。

これは、わたしが目指しているレベルのマインドであり、そのために行動しています。

先に述べた、前に出るという行動は同じフィールド内での話です。

そうではなく、本当の意味で現状を変えるための行動は、フィールドを変えることです。

今日も行動です。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする