【ローカル開発環境】構築方法と、手こずった箇所とその解決法【windows】

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

今回は、PHPの勉強をするためにローカル開発環境を構築した際の、手こずった箇所とその解決法についてシェアします。

概要

  • 手こずった箇所は以下です

▪️Powershellのバージョンアップする点

▪️Puttyの接続時、「Network error:Connection timed out」と出て、原因を究明する点

  • 結論、ググれば解決します

詳細

Powershellのバージョンアップする点

windows7の方は、PowerShellのバージョン(デフォルト)が古いので、エラー出ます。

その際は、この記事を読んでください。

Windows Power Shell をアップデート!Windwos7 Power Shell 5.1をインストール

わたしはこれで解決できました。

Puttyの接続時、「Network error:Connection timed out」と出てた場合

PuttyでIPアドレス(192.168.33.10)をふったあとに接続しようしたら、「Network error:Connection timed out」と出ました。

調べたみると原因は色々あるみたいです。

原因と対処法については、下記リンク内の「補足情報」に書かれています。

#07 仮想マシンにログインしてみよう

わたしの場合は、仮想化支援機構がオフになってました。

対処法としては、パソコンのBIOSにアクセスし、Intel(R) Virtualization TechnologyがDisable(デフォルト)になっているのを、Enableに変更しました。

そして再度、接続を試みるとうまくいきました。

またvagrantのバージョンを下げてうまくいった例もあるみたいです。

学んだこと

ググれば解決できた。

今後エンジニアとしてキャリアを形成することを目指しているなら、何かにつまずいたときは、ググって解決する練習と思いましょう。

解決したら、自信につながります。

少しずつ行動&成長です。

今日もコツコツ行動しましょう。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする