【実体験】思考停止でSNS見るなら、本を読もう【ただし全て読まない】

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

今回は、思考停止でSNSを見るのをやめて、本を読むようなったら、有意義な時間に変わるという、当たり前の話です。

概要

  • 思考停止×SNS=無駄な時間
  • しんどいときほど、本を読む
  • ダラダラ読むのではなく、読む箇所をあらかじめ決めておく

詳細

皆さん今日も何気なくSNSを見ませんでした?

その時間の記憶はありますか?

あなたの行動につながる情報を得ましたか?

得たのであれば素晴らしいです。

わたしも読書の習慣がつくまでは、ずっと見てました。

自分の人生に関係のない情報のためにに、自分の時間をたくさん費やしてました。

よほどヒマだったのです。

人生を変えたいと強く願い、そこから少しずつ起こしていった行動の中に、読書がありました。

本を読んですぐに人生は変わりませんが、SNSを見るよりは人生を変える行動と確信しています。

本のジャンルとしては、お金のことが書かれたものをおすすめします。

実用性があるためです。

お金の知識は身を守る盾であり、自由になるための矛です。

どんな本かは好きなのを読んてください。わたしは橘玲さんの本をおすすめします。

どんな本を読むにしろ、思考停止で読んではだめです。

SNSと同じことになります。

まずは目次を読んでみて、ためになりそうな部分を選びましょう。

そこだけを読みましょう。

きっと有意義で未来につながる時間になります。

今日もコツコツ行動です。

てはまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする