【書籍メモ】本音で生きる【個人的感想】

スポンサーリンク

こんにちは、山海安吾です。

今回は、堀江貴文さんの「本音で生きる」の感想です。

印象に残っている文章が3つありました。

〈1つ目〉

なぜ自信がないのかといえば、経験不足ということに尽きる。


やってみないと自信はつかない。というパートで書かれた文章です。

結局のところ、自信がないのはシンプルにまず量が足りてないということ。と理解しました。

とにかく行動あるのみです。

〈2つ目〉

「時間がない、からできない」は、現状維持を選んでいるだけ


覚えました。

日々、自分に言い聞かせます。

〈3つ目〉

今の時代、周りの人間、特に親が認めるようなことは、確実に失敗すると言っても過言ではない。


あまのじゃくではないですが、だめと言われるとしたくなる。

周りがしていないことに価値を見出すタイプです。

今日も昨日より成長するために行動します。
ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする