アプリ開発

【淡路島の観光・グルメ】旅行のおともに、このマップアプリを!

こんにちは、アグです。

今回は私が開発した、淡路島に観光に来た際にそれなりに活躍するアプリ、

Awaji we for Guestsの特長についてご紹介します。

※アプリと言いつつも、AppStoreやGooglePlayストアからダウンロードする必要はありません。

以下のURLにアクセスしていただければ、すぐに使えます。

アプリのURL: https://awajishima-app.com/

 

アプリの特長

アプリの特長は、淡路島内の【本日営業しているお店】【バリアフリートイレの場所】などを、すぐに確認できる点です。

このアプリを使うことで、観光に来られた人が現地で検索する時間がグッと少なくなり、旅行がもっと楽しくなります。

これらの特長を、具体例を交えて解説します。

 

具体例

具体例を2つ挙げます。

 

  • ケース1:本日営業しているお店を、すぐに知りたい場合
  • ケース2:バリアフリートイレ(および一般のトイレ)の場所を、すぐに知りたい時

 

ケース1:本日営業しているお店を、すぐに知りたい場合

 

疑問
淡路島でのお目当ての場所は行き終わった! さて、カフェでゆっくりしたいけど、 今日営業しているカフェはどこかな?

 

→このアプリを使えば、一発でわかります。

 

淡路島のお店は、個人で営業されているところも多くあります。
そのため、不定休のお店もそれなりにあります。
そこでこのアプリでは、お店のインスタグラムの投稿を日々チェックし、いつが営業日なのかを確認した上で、情報を載せています。
これにより、「お店に行ったけど、閉まってるじゃん」という悲しい事態を回避できます。

具体的には、以下の画面になります。

 

本日が営業日のお店が一発でわかります

 

ケース2:バリアフリートイレ(および一般のトイレ)の場所を、すぐに知りたい時

ハンディキャップがある方が淡路島に来た時、バリアフリートイレ(多目的トイレ)はどこにあるんだろう?となる。

→このアプリを使えば、一発でわかります。

 

バリアフリートイレの場所を探すのは、とても大変です。
このアプリには、島内のバリアフリートイレ(コンビニ)の場所をマップ形式でまとめています。
画面を1回のタップするだけで。すぐにわかります。
また、バリアフリートイレだけでなく一般的なトイレの場所も載っているので、人を選ばず、誰でも活用できます。

具体的には、以下の画面になります。

 

トイレの場所を知りたい時1 トイレの場所を知りたい時2 トイレの場所を知りたい時3 トイレの場所を知りたい時4

 

「てか、googleマップがあるじゃん、それでよくね?」

 

googleマップは言うまでもなく便利で素晴らしいですが、「観光」という側面で切り取った時、以下の課題があります。

 

  • 課題①:お店情報がのオーナー以外でも編集できる場合があるため、実際と異なる可能性がある。
  • 課題②:お店のオーナーが、営業時間を更新するのを忘れており、行ったけど閉まっていたなんてことも。
  • 課題③:トイレ(およびバリアフリートイレ)の場所の情報が整っていない。

 

これらの細かい情報をカバーしているのが、このアプリです。

実際にお店のオーナー様に連絡を取った上での情報や、トイレについては散らばった情報を集約し、時には現地に行って確認をしています。

 

まとめ

 

私の開発したアプリの特長は、淡路島で今日営業しているお店や、バリアフリートイレの場所を、すぐに確認できる点です。

今回は、以上になります。

 

※現在、アプリに掲載させて頂ける店舗様を募集しております!

掲載費用などは一切不要です。

もしご興味がある店舗様は当ブログのお問い合わせもしくは、私のインスタグラムのDMからご連絡願います!

-アプリ開発

© 2021 アワジ島の平日 Powered by AFFINGER5